社長の日記

2020年7月 8日

梅雨時の雨(S.Y)

| コメント(0) |

 梅雨時の雨と言うのは、しとしとと降り続く長雨を思わせていたものだが、最近の梅雨はだいぶ様相が違って来ている様だ。

 

梅雨前線に暖かい湿った空気が流れ込み、大雨を降らせると言う。しかもそれが、線状降水帯を形成し長期に亘って降り続くのだそうだ。

 

現在進行形で九州全土に、河川の氾濫による洪水や土砂崩れなどの猛烈な災害を齎せているが、まだまだ被害は増大しつつある。

 

記憶の新しいところでは、2年前の梅雨時に中国地方を中心に襲った豪雨は、死者・行方不明者230人以上、倒壊家屋1万棟以上の被害を齎した。

 

その他にも、平成29年と24年の九州北部豪雨、平成23年の新潟・福島豪雨等々枚挙に暇ない。今や梅雨時は豪雨の季節と心得るべきか。




コメントする


(スタイル用のHTMLタグを使えます)
 
 

July 2020

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

バックナンバー