ヤマネ君の社長には秘密の日記

2013年11月26日

セミナー

| コメント(1) |

皆さん営業マンNでございます。

秋の夜長を如何お過ごしでしょうか?

20131126.JPG

下記の内容とは全く関係ないですが今日の朝の半月です。

コンデジ(キャノンのパワーショットで撮影しました。)

 

月を見ると月見バーガーを食べたくなるのは自分だけでしょうか(汗)

 

自分は、好きなDVDを観て夜な夜な過ごしています(笑)

あっ変なDVDではございませんので(大汗)

さて話は変わりますが、先日神奈川県宅地建物取引業協会 横浜東部支部主催の

宇宙飛行士 山崎直子さんの講演会 「宇宙・人・夢をつなぐ」に参加してきました。

 

ここで簡単に山崎直子さんプロフィールを紹介

日本人2人目の宇宙飛行士で2010年4月5日(日本時間)

スペースシャトルディスカバリー号に搭乗しケネディ宇宙センターから打ち上げで

宇宙に行きました。仕事の内容は、物資の移送、管理、作業の指揮を担当していたそうです。

千葉県松戸市の生まれで幼い時に望遠鏡で月や土星を観て宇宙が好きになったそうです。

(昨日の講演会で言っていました。)

でもすぐには宇宙飛行士になりたいとは思っていなかったみたいなのですが、ある日、

スペースシャトルの打ち上げをテレビで観て段々と宇宙に興味を持ち始めたとか

山崎さん自身、宇宙センターの開発などを行っていたそうです。

そこで開発を行いながら、宇宙飛行士になる試験を受けたのですが一度目はダメ

二度目の試験で見事合格したそうです。

でいきなり宇宙に行けるのかと思ったらそこからが長かったそうです。

その辺のお話がとっても面白かったです。

宇宙飛行士になるのって大変なんだなぁって実感しました(笑)

訓練×2の日々で実際に宇宙に行ったのは合格してから約11年後だったとか

意志が強くないとダメなんだなぁって話を聞いて思いました。

正直、やはり普通の憧れくらいでは出来ないなぁって思いましたね。

これは仕事にも言える事で、頑張れば成果は必ずついてくるって事ではないでしょうかね。

うんうん物凄く勉強になりましたね。

裏話とかもホント面白くてちょっと凄い人なのに何故か親近感が沸きました(勝手に)

 

普段お目にかかれない人のお話を聞いてホント良かったです。

 

 

 

 

コメント(1)

12月5日の夕方5時15分を過ぎても、ガードマンが ゲート前に居た為 遠くから、ようすを見ていたら 午後5時40分に
山根工務店さんの露語入り軽トラックが 着きまして、ゴミ出し。

やはり 道路使用許可証を取り、
警察に見つから無ければ、規定時間を 30分以上過ぎの違反なんか、大丈夫と言う
監督さんの〔我が良ければ、万事良い〕と言う思考の行為だと思います。

ガードマンさんは、朝8時過ぎに ゲート近くで 警備してますが、
5~10分ぐらいの時間オーバーなら、ともかく、15分以上も残業させて、まさかサービス残業なんかさせてませんよね?


山根工務店さんの全工事現場が・・・。

道路使用許可証どおりの作業か?
宮本町みたいな現場ばかりか?
ガードマンさんの 残業は 正当評価か、サービス残業が多いか?

徹底的に 調査改善して下さい

コメントする


(スタイル用のHTMLタグを使えます)
 
 

December 2013

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31