社長の日記

2020年2月19日

偉大なプロ野球選手逝く(M.N)

| コメント(0) |

 プロ野球400勝投手金田正一さんは、スパースター長嶋茂雄選手のデビュー試合で4三振を奪った金田投手は、国鉄から巨人に入り、熊本出身の川上哲冶監督の下で不滅のⅤ9に貢献した。    野村克也さんは選手やチームに関する洞察には説得力あった。著書「負けに不思議の負けなし」では、監督は選手を叱るのとほめるのが仕事で、選手は監督の叱り方やほめ方を見ながら指揮官を理解すると指摘、「信念に基づく大目...

>>この記事へ

2020年2月18日

都道府県人気ランキング(S.Y)

| コメント(0) |

都道府県により住んでいる人の思いは様々である。昨年民間の研究所で大掛かりな調査がなされた。「生活満足度」、「幸福度」、および「住み続けたいかどうか」の調査である。   「生活満足度」のベストスリーは、千葉県、兵庫県、埼玉県であった。「幸福度」ベストスリーは、宮崎県、熊本県、福井県であった。「住み続けたい」ベストスリーは、北海道、福岡県、大阪府であった。   ところで「生活満足度...

>>この記事へ

2020年2月10日

政治(M.N)

| コメント(0) |

立憲民主党と国民民主党の合流が先送りになったようです。合流の目的は次の選挙で有利に戦うためだろう。今の野党は、国民の生活そっちのけで、合流や選挙協力など野党間の政局に必死のように思われます。    そんな姿に、国民は失望し、期待が膨らんでこないと思います。政権批判ばかりを繰り返す野党に対し、国民は支持どころか、関心さえ持たなくなります。野党のすべきことはまず、与党の足らざる点や、間違いを...

>>この記事へ

2020年2月 3日

大相撲初場所(M.N)

| コメント(0) |

 大相撲初場所で横綱2人が早々に休場し、盛り上がりが欠けるかと思いきや、「幕尻力士」の徳勝龍が快進撃を見せてくれました。千秋楽に大関貴景勝を破り、堂々たる優勝でした。    大関昇進の期待がかかる朝の山や小兵の炎鵬など、新世代の力士の活躍が目立つ一方で、番付上位で頑張ってきたベテラン勢に元気が無かった。寂しい思いがしますが、世代交代の時期なのでしょうか。    来場所も若手の活...

>>この記事へ

2020年1月27日

桜を見る会(S.Y)

| コメント(0) |

桜を見る会が問題になっている。税金を使って開催された会なのだから国民にはその使われ方について知る権利が有り、主催者側には説明責任が有る。廃棄したからわからないで、説明責任を果たしたと言えるのか。   毎年行う行事であるから特に連続性を保つ必要が有り、いみじくも、民主党政権から引き継いでいるとの発言もあった。単年度の行事ではなく、連綿と続く歴史的な行事でも有るのだ。   であるか...

>>この記事へ

2020年1月21日

超高層ビル(M.N)

| コメント(0) |

 日本で初めての超高層ビルとして完成から52年を迎えた「霞ヶ関ビル」(147メートル、地上36階)は、その後の超高層ビル建築や街づくりに大きな影響を与えました。    ビルのテナントには、郵便局や病院などの公共施設が入り、ビルそのものに町の機能を備える取り組みも霞ヶ関ビルが初めてだった。高度成長のど真ん中の時代。単なるレガシー(遺産)ではなく、これからも「フロントランナー」として変化しつ...

>>この記事へ

2020年1月 7日

新しい年を迎えて(M. N)

| コメント(0) |

 今年は子年。12年に1度の"主役"の座が回ってきたネズミは多産で知られるが、年末に公表されたこの数字は対照的でした。昨年生まれた赤ちゃんの数は1899年の統計開始から初めて90万を人を割り、86万4000人になる見通しと報道されました。    少子化は避けられない潮流ですが、流れが速すぎる。国立社会保障・人口問題研究所が2017年に出した推計では、21年の出生数を、86万9000人と見...

>>この記事へ

2019年12月19日

AIによる美空ひばりの再現(S.Y)

| コメント(0) |

美空ひばりの30年忌を期して、プロジェクトが計画された。AIによりひばりを復活させようというものだ。しかも過去の映像および演奏の再現ではなく、AIが創った像でAIが創った声で、新曲を歌わせようと言うものなのだ。   各方面の専門家や、ひばりとの関係の深かった大勢の人々が、渾身を込めて築き上げた過程をここに記すことは遠慮しよう。筆舌に尽くせぬと言う言葉がぴったりだからだ。   完...

>>この記事へ

2019年12月19日

地球温暖化(M. N )

| コメント(0) |

 ノーベル化学賞の授賞式を終えてスェーデンから帰国された吉野彰さんが、印象に残ったこととして現地で訪れた学校の子どもたちの様子を語っていられた。    子どもたちが恐怖を感じるほどに近年、世界で頻発する気象災害は凄まじい。欧州では今夏、大規模な熱波が発生し、気温40度を越える地域が続出。日本でも殺人的猛暑による熱中症の死者が相次ぎ、記録的集中豪雨が東日本各地を襲い、甚大な被害をもたらした...

>>この記事へ

2019年12月 9日

球数制限(M.N)

| コメント(0) |

新シーズンに向けプロ野球の去就や契約更改が話題になっています。大ベテランの松坂大輔投手が14年ぶりに,古巣の西武に復帰することが決まったようです。世代のリーダーはまだ闘志を燃やし続けるようだ。    松坂投手は横浜高校時代に甲子園大会で春夏連覇を達成。これぞエースという圧巻の投球を見せ、夏の決勝ではノーヒットノーランをやってのけた。    甲子園ではエースの力投が幾多のドラマを...

>>この記事へ

February 2020

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

バックナンバー