社長の日記

2017年12月18日

師走(S.Y)

| コメント(0) |

    師走の定番は忘年会とクリスマスパーティーだ。 忘年会の歴史は古く鎌倉時代とも室町時代とも言われるが、現在のような形になったのは明治時代からのようだ。忘年会とは文字通り解すれば年を忘れる会であるが、現在では単に1年の終わりというような単純な意味合いを持つものが多い。   会社を含め各種団体が行うものと個人的な集まりで持たれるものとがある。酒席となる事が多いが、日...

>>この記事へ

2017年12月13日

日馬富士の引退(M.N)

| コメント(0) |

  日本が高度成長の波に乗って走り出したころ、大人から子どもまで誰もが夢中になったスポーツはプロ野球と大相撲だったように思う。大相撲なら、まずは栃若時代の到来だろう。    ‟マムシ" と異名をとった栃錦のしぶとさと‟土俵の鬼"初代若乃花の取組は目の肥えたファンをくぎ付けにした。若乃花は軽量だったが、俵に足が掛かれば、根が生えたように動かない。「かかとに目がある」。そんな称賛の...

>>この記事へ

2017年12月 7日

官僚(M.N)

| コメント(0) |

 野武士のような役人だった。仕事にはとことん情熱を傾けた。偉い人にこびへつらったりしない人だった。おかしいと感じたら、たとえ相手がトップだとしても詰め寄る 「大臣、それでもあなたは実力者なんですか」    通商産業相 (現経済産業省) の事務次官を務めた 「ミスター通産省」 佐橋滋さん。城山三郎さんの小説 「官僚たちの夏」 の主役、風越信吾 のモデル。食ってかかった相手の大臣とは、佐藤栄...

>>この記事へ

2017年12月 4日

歩道を走る自転車(M.N)

| コメント(0) |

 毎日、ウオーキングを健康維持のために楽しんでいる。ところが、 歩道を走る自転車が気になる。危険な車道を避けて、やむを得ず、 歩道を走っているのだろうが、自転車は車道の走行が原則だ。    歩道では歩行者が優先だ。例外的に歩道を走行する場合も、車道 寄りを徐行する必要があるはずだ    特に、スピードを緩めずに追い抜く自転車には、ヒヤッとさせられ る。歩道を走る場合は少なくとも...

>>この記事へ

2017年11月30日

中国の脅威(S.Y)

| コメント(0) |

中国の経済成長は7%を切ったとは言え、かなりのスピードで進んでいる。戦後の日本が奇跡と言われた急成長以上の面もある。ただしそれは経済成長に限り、しかも特定の分野での成長である。   最も著しいのはIT産業。この分野での発展は、途上国にとってはかなり進化した段階からのスタートなので有利な面もあり、先進国を凌駕する国もある。まさに中国が該当する。   例えばスマホの性能や普及状況は...

>>この記事へ

2017年11月22日

変わらぬ衆院選挙(M.N)

| コメント(0) |

  野党の虚を突く電撃解散に、希望の党が民進党の一部をのみ込んで対抗軸を結成ー。そこまでは「劇場型」を思わせた今衆院選だったが、その先は予想と異なった。    台風の目と見られた希望は、途中でみるみる失速。やはり小池百合子代表の「排除」発言がまずかった。合流した民進議員にも「変節」批判がつきまとった。   希望に代わって主役を務めた立憲民主党には、排除に抗して筋を通し...

>>この記事へ

2017年11月20日

衆議院選挙制度(S.Y)

| コメント(0) |

日本国憲法前文の冒頭に「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者・・・」とある。日本が間接民主主義国であることが示されている。従って、正当な選挙の内容が重大である。   先月行われた衆議院議員選挙の結果を見て疑問を持った人が、野党に限らず与党の支持者を含めて多数派だったのではないか。少なくとも解散宣言をした時点で、この結果を予想した人は皆無だったであろう。   正当な選挙...

>>この記事へ

2017年11月 9日

西郷隆盛の功績(M.N)

| コメント(0) |

 来年のNHK大河ドラマは、西郷隆盛の生涯を描いた作品「西郷(せご)どん}です。西郷隆盛は、明治維新で大活躍した明治政府の重臣で、今でも多くの人々から慕われています。    明治政府軍と薩摩軍との戦いは「西南戦争」と呼ばれましたが、「田原坂」の戦いに敗れた薩摩軍は明治政府軍に降伏し、西郷隆盛は鹿児島の城山で自決しました。    西郷隆盛像が上野公園に置かれたのは、上野は彰義隊(...

>>この記事へ

2017年11月 1日

意欲あれば働ける環境に・高齢社会(M.N)

| コメント(0) |

高齢者の多くは元気である。とくに前期高齢者(65-74歳)は、まだまだ働きたい気持ちを持っていられる。働くことは収入を得るという目的以外に、社会とのつながりを保ち、高齢者が陥りがちな孤立を避ける意味もある。健康維持面でもプラスである。    しかし高齢者雇用の現状はまだまだ足踏みしていると言わねばならない。企業で働く高齢者はまだ少ない。働く社会に恵まれない高齢者には、貧困が付きまとう。孤...

>>この記事へ

2017年10月21日

国内名門企業(M.N)

| コメント(0) |

衆議院選のさなか、国内3位の鉄鋼メーカー神戸製鋼所による,製品データ改ざんの波紋が広がっている。日本のものづくりのへの信頼そのものが揺らいでいる。     今年に入り、国内の製造業では、東芝の経営危機に始まり、リコールを機に破綻したエアバッグ大手のタナカ、無資格検査を続けてきた日産自動車など、暗いニュースが続く。    それにしても、信頼の厚かった一流メーカーの不祥事がなぜこう...

>>この記事へ

December 2017

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー