社長の日記

2019年5月22日

平和憲法(S.Y)

| コメント(0) |

日本国憲法はその前文と第九条により、世界に類のない最高の憲法であると確信している。人によってはGHQによる押し付けられたものだからと言う理由で、価値を認めない者が少なからず存在する。   平和に関する内容以外のところで不備なところもあるかもしれない。日本語としておかしいとは石原慎太郎の持論である。不備なところや日本語としておかしいと言うのであれば、それを修正するための改憲は肯定できる。 ...

>>この記事へ

2019年5月21日

世界遺産(M.N)

| コメント(0) |

 「仁徳天皇陵古墳」(大山(だいせん)古墳)をはじめとする大阪府の「百(も)舌鳥(ず)・古市(ふるいち)古墳群」が世界文化遺産に認められる見通しとなった。これにより姫路城などをふくめ、近畿2府4県すべてに世界遺産がそろうという。    墳丘の長さは486メートルにも及び、クフ王のピラミッド〈230メートル)、始皇帝陵(350メートル)をしのぐ世界最大級のお墓である。    卑弥呼(ひみこ...

>>この記事へ

2019年5月13日

体重が戻る(S.Y)

| コメント(0) |

 10年近く前から、胃カメラの検査や大腸内視鏡検査のあとで胃腸の調子がわるくなり、体重が減っていった。検査の結果は殆ど異常なしなのに、5,6年で体重が10kg以上減少した。    それ以来検査を止めていた。これ以上痩せたくないし。医師によっては健診なんか受けない方がいいとさえ言われるし。    私には不眠症もある。寝る前に誘眠剤を飲む。ところが、夜中に必ず小便で,1度は目が覚め...

>>この記事へ

2019年5月13日

天皇陛下のお言葉(M.N)

| コメント(0) |

 天皇陛下が即位後初めて述べられた「常に国民を思い、国民に寄り添いながら・・・」のお言葉は、国民一人一人の幸せと平和を願う思いやり、優しさに溢れていた。   合わせて、「上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿」は、被災地で被害者と同じ目線で言葉を交わされたことを忘れない。    新たな時代は国内に留まらず世界中が平和で、戦争のないことを願ってやまない。そのためにも物事の本質を...

>>この記事へ

2019年5月 7日

時代の継続(M.N)

| コメント(0) |

明治、大正、昭和、平成。令和の時代が始まった。私たちの生活は元号が変わって、何が変わるわけではなく、継続してゆくだけです。しばらくたってそんな時代だったか、と感慨を抱くのでしょう。    一口に言えば、明治は維新と日露戦争、大正はデモクラシーとロマン、昭和は太平洋戦争と敗戦、高度経済成長でありました。平成は阪神・淡路大震災、東日本大震災に代表される災害の印象が強いうえ、経済が停滞、少子高...

>>この記事へ

2019年4月20日

チコちゃんに叱られる--その2(S.Y)

| コメント(0) |

身近な事柄で「なぜ?」と言うのが番組の真骨頂であり、年代を超えた人気の理由でもあったと思われる。   ところが最近の番組で「夜は何故暗い」の理由として「宇宙に果てがあるから」とあった。これは質問の仕方が不適切である。その答えに対応する質問が「夜空は何故暗い?」ならまだ良かったと思われる。それにしても「宇宙に果てがある」などと言う事はとても身近な事柄ではない。   また、「物が落...

>>この記事へ

2019年4月20日

コンビニの行方(M.N)

| コメント(0) |

 住宅街にあるコンビ二は、午前1時を過ぎると客の姿が余り見られないようだ。周りに街灯は少なく、店の明かりだけが輝やいている。今や当たり前となった。    大手チェーンによる時間短縮の動きが相次ぎ、業界は転機を迎えている。閉店する時間帯があっても、問題がないかを確かめている試みが始まったようだ。既に取り組み中の会社は、24時間ではない店を増やすそうだ。別の会社は定員の負担を軽くするため、客が自分で会...

>>この記事へ

2019年4月16日

市議選(M.N)

| コメント(0) |

川崎市議選挙は7日に投開票が行われました。平成最後となった今回の市議選でした。「令和」という新たな時代を託された各議員は、市民の思いに応え、選挙戦で訴えた約束を実現してほしい。    「行政と、議会は車の両輪」という言葉をよく聞きます。本市が抱えるいろいろな課題に対し、同じ方向を向いてスピード感を以て取り組むことが求められます。しかし市議会が市長の追認機関であってはいけません。 &nbs...

>>この記事へ

2019年4月 8日

チコちゃんに叱られる(S.Y)

| コメント(0) |

平成最後の統一地方選が終わった。結果は自民党が健闘したと言う。官僚の不正や不祥事に加え、大臣や副大臣の暴言等が両手に余る程存在したのになぜ?選挙は政治にNOを言う場ではないのか。   「チコちゃんに叱られる」と云うテレビ番組が受けているらしい。有名人が「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と叱られるのだ。何処が受けるのかを考えると、どうも視聴者に、まさしく、ボーッと生きている自覚が有るからでは...

>>この記事へ

2019年4月 8日

新しい年号(M.N)

| コメント(0) |

 新しい元号が「令和」に決まり、テレビに映し出された墨書が目を引きました。31年にわたって使われてきた「平成」に替わって、5月からは「令和」の文字とともに歩むことになります。    一般から募った事前予想では、「安」や「永」「久」が多かっので、「昭和」で使われた「和」の再登場も含め、意外と言う思いでした。最近では西暦の使用が多くなっていますが、「明治」「大正」の時代を象徴する表現は和暦あ...

>>この記事へ

May 2019

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

バックナンバー