社長の日記

2017年8月14日

囲碁ソフトとの対戦(S.Y)

| コメント(0) |

現在最強と思われる市販の囲碁ソフトと対戦している。8段と称しているので3子置いて始めたが、滅多に勝てない。意地を捨てて4子にしたら何とか勝負になった。アマチュアの県大会出場者級の強さだと思われる。    ソフトの考慮時間は3秒に設定での対戦である。当方の考慮時間は制限無しだが、1手10分以上考えることもある。ソフトの考慮時間をもっと長くしたらどの位の棋力になるかは未だ試していない。今後の...

>>この記事へ

2017年8月 3日

花火大会の歴史(M.N)

| コメント(0) |

 日本の夏は各地で花火大会が行われています。日本人は花火が大好きで、夏の風物詩には欠かせないものです。  紀元前3世紀の中国で、火薬の原料となる削石が発見され、通信手段の 狼煙(のろし)として使われたのが、花火の祖先です。    日本には1589年の夏に伊達政宗が鑑賞した記録があり、さらに1613年の夏には、イギリス国王の使者が同行の中国人の手によって、徳川家康に花火を見せたという記録も...

>>この記事へ

2017年7月27日

夏の思い出(M.N)

| コメント(0) |

  セミ、水泳ぎ、魚捕りー。小学校の夏休みの思い出のキーワードだ。 70数年前のことだ。セミの中でもクマゼミは王様だった。友人と競 ってセンダンの木に登った。    今のように捕虫網などはない。竹の枝で輪っかを作り、クモの巣を 幾重にも巻き取って粘り氣を出しセミを捕まえた。ハエ取り紙は強力 だったが、羽根を傷めた。クモノ巣は乾燥すれば、水を吹っかけて再 利用したものだ。 &nb...

>>この記事へ

2017年7月18日

ゆったりした物売りの風景(M.N)

| コメント(0) |

 記憶の中の夏の音といえば、真っ先に思い浮かぶのが金魚売りの声。 「キンギョー、キンギョ」。独特の抑揚をつけた節回しが涼しげだった。 てんびん棒の端につるしたたらいをのぞき込むと、金魚がゆらりゆらりと 泳いでいた。    「アイスクリン、えー、アイスクリン」。氷菓子売りの声も懐かしい。 語尾を少し上げるところがハイカラな感じがした。カラン、カランと振り鐘を振りながらが売り歩いていたと思う...

>>この記事へ

2017年7月13日

巨人・大鵬・卵焼き(M.N)

| コメント(0) |

この言葉がはやったのはもう50数年前のことです。子どもたちに絶 大な人気を集めたものを並べた。とにかく、この三つは世の中を沸騰 させた。大鵬は、史上最多の優勝32回、6連勝2回、45連勝など の記録を残した大横綱。高度成長期の1960年代、ライバルの横綱 ・柏戸とともに「柏鵬時代」を築いた。けた違いの強さは今でも語り 草になっている。    北の湖も千代の富士も強かった。しかし60年代に...

>>この記事へ

2017年7月 6日

記憶(M.N)

| コメント(0) |

高齢になったら古い記憶ほど覚えているものだ。 例えばお年寄りは、自分の子供時代の思い出話を孫によく聞かせる。それなのに昨日の出来事となると思い出せない。    新しいことを記憶する力が衰える。つまり脳の老化現象である。過去のことを思い出せなくなれば記憶障害を疑わねばならない。何らかの意識障害で過去のある時の経験を思い出せなくなる記憶喪失も侮れない。ただ日常の訓練で進行を遅らせることはでき...

>>この記事へ

2017年7月 3日

禍福糾纆(かふくきゅうぼく) (S.Y)

| コメント(0) |

天才の出現に将棋界は沸いている。実際は将棋界以上にマスコミが狂奔状態であった。29連勝達成の折には対局場においても、翌日の紙面でもその対応は驚きだった。まるで日本中を揺るがすような大ニュースを思わせた。   30年振りの、しかも中学生の快挙に称賛を惜しむ者ではないが、その過熱ぶりはいかがなものか。もう少し静かに見守るべきではないか。   将棋界はもともと地味な世界であり、マスコ...

>>この記事へ

2017年6月28日

研ぎ屋さん(M.N)

| コメント(0) |

スピードというものは、人の感覚をマヒさせる。雑多な事件も時代もめまぐるしさのせい、と思ってみる。まるでスピード違反の車に乗せられたように、だれもが目を見開き、前ばかりをみている。    つい3,40年前はどうだったろう。世の中はゆったり流れていたはずだ。たとえばマンションの一戸一戸を訪ね歩いて、道具の修理をする人がいた。扱うものは鍋、かさ、おけ、なんでもござれで、いつも忘れたころにやって...

>>この記事へ

2017年6月23日

受動喫煙のリスク(S.Y)

| コメント(0) |

受動喫煙防止法の強化を巡って厚労省と政府とで攻防が繰り広げられている。厚労省の示す根拠の一つに、受動喫煙のリスクとして年間15,000人が受動喫煙を受けなければ、がん等で死亡せずに済んだとの推計を示している。   推計方法は各疾患の死亡者数の何%が受動喫煙によるかを計算し、その割合を年間死亡者数に乗じて算出いたという。科学的な根拠が有りそうに感じる表現であるが、果たして信憑性はあるのだろ...

>>この記事へ

2017年6月22日

携帯電話(M.N)

| コメント(0) |

 胸ポケットの携帯電話が突然ピーピーと音を発した後、電池切れとなってしまった。数日前の休日のことだ。出掛けていて、充電する手だてがない。日頃から充電はこまめにおこなっていたはずなのにと、思わず首をかしげてしまった。    携帯電話がないと非常に困る。重要な件が発生しても知るすべがない。 普段は「携帯電話がなければ突然の連絡や迷惑メールを受けずに済んでいいのになぁ」と思っていたはずなのに、...

>>この記事へ

August 2017

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー