社長の日記

2018年9月13日

自民党総裁選(M.N)

| コメント(0) |

 自民党総裁選は数々のドラマを生み出してきた。1956年、本命の岸信介氏が1回目の投票で過半数を得られず、石井光次郎氏と、2,3位連合を組んだ石橋湛山氏が決選投票で岸氏を僅差で破り、総裁の座を射止めた。    党員による予備選挙が初めて行われた78年は、福田赳夫首相が田中角栄氏の支援を得た大平正芳氏に敗れた。福田氏は「天の声にもときには変な声がある」の言葉を残し、本選を戦うことなく退いた...

>>この記事へ

2018年9月12日

テレビの無い生活(S. Y)

| コメント(0) |

現在テレビの無い、正確に言えばテレビが見られない生活を送っている。アンテナ設備がどうとかで、テレビ放送が見られない状況にある。如何にテレビと共にあった生活だったか思い知った。朝食でも夕食でも、まずテレビを付ける。ニュースと天気予報は必須である。   興味のない番組の時は新聞の見出しを浚ってゆく。食事時以外でも、スポーツ観戦は好きなので積極的に見る。ただし、野球とサッカーと最近ではゴルフも...

>>この記事へ

2018年9月10日

スポーツ界不祥事一掃を(M.N)

| コメント(0) |

 ボクシングやレスリング、体操などスポーツ界で、不祥事が相次いでいる。いずれの問題も、2020年の東京五輪への出場が大きく影響していると思う。    スポーツ庁が設置されて、多額の五輪関連予算が組まれた。五輪は商業化が進み、メダル獲得選手には報奨金も出されるそうだ。各種の競技団体に利益誘導が生まれる恐れがある。    五輪予算を配分している国は、一連の疑念の払拭に指導力を発揮し...

>>この記事へ

2018年9月 6日

社会常識・モラルを身につけよう(M.N)

| コメント(0) |

 一端は「事実無根」と否定し、弁解し、強弁しても隠し切れないと分かると観念して最後は認めるという「切羽詰まった」対応を迫られるようなことだけはしたくないものだが、そんな例が最近やたらと増えたような気がする。つまり世の中は嘘をつき通すのが困難になったようなものだ。自戒せねばならない。    ここ2、3年政治家や芸能人のスキャンダルがやたらと目につくのは、まさに情報化の時代だからでもあろうが...

>>この記事へ

2018年8月28日

異常気象(S.Y)

| コメント(0) |

今年の夏の暑さは気象庁始まって以来の暑さだったそうだ。日本全体が熱帯地方になったかの様だ。地球温暖化の証なのだろうか。ゲリラ豪雨も頻繁に見られる。異常気象であることは疑いない。地球温暖化が進めば異常気象は増大すると言われている。その要因は、大気中の炭酸ガスの増加にあるとされている(ICCP)。   実は、その現象についてはスウェーデンの科学者アレニウスが20世紀初頭に炭酸ガスの保温効果に...

>>この記事へ

2018年8月28日

過ち(M.N)

| コメント(0) |

人間だれしも過ちを犯すことがあります。だから、過ちを犯したからといっても必ずしも責められません。問題はその後の処理です。われわれは往々にして過ちだと知りながらそれを認めず、口をぬぐって知らぬ顔の半兵衛をきめこんだり、居丈高になって居直ったりしがちです。そしてまたそれを後悔したりします。    孔子はまた、「過ちは則ち改むるに憚るなかれ」とも語っています。過ちを過ちとして認めることから人間...

>>この記事へ

2018年8月18日

カジノ解禁に違和感(M.N)

| コメント(0) |

 賭博依存が議論されていますが、賭博でもうけたとしても褒められたものではないと思うのですが。尊敬される富とは、懸命な努力で世の中に提供した価値の対価として得られるものと思います。   こつこつと働き、世の中の役に立つことを尊ぶ社会であることが日本人の誇りで、大事に引き継がれてきた倫理観です。カジノを含む統合型りゾート(IR)実施法は、その誇りを否定し、浅薄な当面の利益を追求するだけのもの...

>>この記事へ

2018年8月 9日

オリンピックが心配(S.Y)

| コメント(0) |

首都圏に住む我々はとても恵まれている。関東大震災以来100年近く大震災はない。台風や洪水の被害、土砂災害がない。もちろん大雪被害も火山の被害もない。ここ数十年来全国で起こった大災害に心を痛めてはいても体感はしていない。   最近の自然災害は異常気象によるものが多い。地球温暖化に因るとしたら今後も続くし、さらに厳しくなることも想定される。この夏の暑さも今まで経験したことがない。首都圏に於い...

>>この記事へ

2018年8月 9日

花火(M.N)

| コメント(0) |

 線香花火、ねずみ花火、近頃、家庭で花火を楽しむ光景を目にする機会が減ったように思う。煙や音が近隣の迷惑になるのではと気に掛ける人もいるようだ。都市部を中心に花火のできる場所も限られてきているのが実情だろう。    遊びの中心がスマホゲームなどに変わり、花火に触れたことのない子供も少なくないらしい。昔は町のそこらじゅうで、みんなしゃがんで花火をやっていたがマナーにうるさい時代になってきた...

>>この記事へ

2018年8月 1日

劣化(S.Y)

| コメント(0) |

 昔からある言葉ではあるが、最近よく聞かれるようになった。本来は物の物理的な性能が落ちることに使われたが、今では人に対しても使われる。北川景子は結婚して美しさが劣化したなどと。    人の能力や品性に対してより多く使われる。その最たるものが高級官僚の劣化ではないか。加計問題における公文書改ざん、自衛官の報告書の管理失態、トップのセクハラ辞職、文科省の賄賂事件等々、呆れ返る程だ。 &nbs...

>>この記事へ

September 2018

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー