社長の日記

2020年2月25日

不規則発言(M.N)

| コメント(0) |

国会では「野次」のことを「不規則発言」と呼ぶそうだ。衆議院予算委員会の冒頭で、安倍首相は「不規則発言は厳に慎むよう、首相として身を処していく」と早口で謝罪された。

 

 「タイは頭から腐る」との野党議員の政権批判に「意味のない質問だ」とやじられた。首相いわく「罵詈(ばり)雑言」が腹立たしかったようだが、大人げない。同様の場面を何度も見た。

 

 閣僚らの失言や不規則発言に慣れたとはいえ、意に沿わぬ質問を拒む首相の姿勢にあきれた。長期政権のおごりが見え隠れし、これでは内閣支持率の急落も当然であろう。

 

 懸念が深まる景気や新型肺炎など、論議として対策を講じる問題は多い今日です。カジノ汚職や検事長人事のごり押しで野党の追及がやみません。

 

 時に非を認め、改める度量も必要と思いますが。「タイは魚の王」といわれせっかく例えられたのならば、通算在職が憲政史上最長となった首相としての品格を備えていただければと願うばかりです。




コメントする


(スタイル用のHTMLタグを使えます)
 
 

March 2020

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

バックナンバー