社長の日記

2019年7月20日

スポーツの街川崎(S.Y)

| コメント(0) |

ウィンブルドンのジュニアの部で川崎出身の望月慎太郎君が優勝した。日本人としては初めての快挙である。また川崎の名を上げてくれた。テニスと川崎とは過去に縁はないし、思ってもみなかったことだ。

 

川崎市立富士見中学出身だというから幕内力士の友風の後輩になる。友風関も現在名古屋場所で大活躍中だ、昨日も横綱鶴竜に勝ち、初金星を上げた。優勝はないが殊勲賞は間違いないだろう。

 

そして頑張っているのが川崎フロンターレ。現在J1リーグ3位に付けているが、優勝に手が届く位置だ。優勝すれば3連覇となる。富士通フロンターレ時代からは全く思いもよらない出世である。

 

他にも過去の栄光に輝く野球の東芝、これからが期待されるバスケットのブレーブサンダース等、まさに川崎はスポーツの街の様相を呈してきた。まだまだこの先も楽しみである。




コメントする


(スタイル用のHTMLタグを使えます)
 
 

July 2019

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

バックナンバー