社長の日記

2018年12月27日

忘年会(M.N)

| コメント(0) |

師走も後半に近づき、夕時の繁華街は、酒席を囲む人でにぎわっていることだろう。 忘年会もピークを迎える。自宅周辺が住宅地なのでその喧騒(けんそう)を感じる事はないが。年末にその年の慰労を目的とする宴会は中国や韓国などにもあると聞く。

 

 欧米ではない習慣で、来日外国人は忘年会を日本固有の文化と考えているようだ。起源は定かでないが、年忘れと称した酒宴の記録は室町時代の文書に記されているようだ。

 

 江戸期までは特権階級の人々が1年の憂さを晴らす行事で、今様のお祭りムードになったのは明治期からという。綿々と続いている。 宗教的な意味や形式を持たない風俗の一つかもしれない。

 

 忘年会が仲間とのコミュニケーションで、1年頑張れた区切りと思えばいい。精神的健忘症は自分の健康には良いかも。




コメントする


(スタイル用のHTMLタグを使えます)
 
 

January 2019

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

バックナンバー