社長の日記

2018年4月 5日

IBS(S.Y)

| コメント(0) |

 あまり聞きなれないIBS(Irritable Bowel Syndrome)。訳語は「過敏性腸症候群」。国内に10人に1人位存在すると言われるが、実際に診断された人はもっと少ないだろう。

 

 昔から試験の前などに突発的に下痢をする事はよくあった。「神経性下痢」などと言われていた。今ではストレスが原因の腸の症状(器質異常以外)を総称してIBSと言うようだ。

 

 友人が同級会に出て来なくなった理由がIBSだと聞いたのが最初であった。その時は訳語を含めてピンと来なかった。詳しく調べた訳でもないので当然だ。

 

 去年の夏ごろから下痢が続いた。医者で薬を処方してもらい、食事療法もやって改善するが、しばらくすると崩れる。そんなことを何回か繰り返した。医者にIBSだと言われた。

 

 それで検索するといろいろと判明した。症状にはいろいろな型がある。原因はストレスにもよるが、性格や体質、生活環境や生活習慣などに起因する。根本治療の薬はない。など。

 

 病気と言えるかどうかも分からない。命に関わるようなものではない。しかしQOLを著しく毀損することは否めない。改善するべく着実に行動するしかないと悟った。




コメントする


(スタイル用のHTMLタグを使えます)
 
 

April 2018

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー