社長の日記

2017年10月 8日

幼子(S.Y)

| コメント(0) |

先輩が幼い子を見ると柄に似合わない声で「可愛い!」と言う。孫が出来たからそう感じるのかと思った。自分がその年齢に近づくとだんだん幼い子が可愛く見えてきた。孫ができる前である。

 

人は人の子ばかりでなく子犬でも子猫でも可愛いと感じる。種を残すために生物学的に必要な感情の移入だと思われる。男の年寄りが幼い子供を可愛く思うのは、生物学的な意味があるのであろうか。

 

大体2歳か3歳ぐらいの子が一番だ。女の子の方がより可愛いと思うのは自分が男だからだろう。乳飲み子も可愛いと思うが、むしろ若い母親が一心に愛情を掛けている姿が頼もしく思われる。

 

若い父親が幼子を抱っこしたり、手を引いていたりするのも好もしい。3人もの幼子を抱いたり、おぶったり、手を引いたりしている親子も見かけるようになった。頑張れと応援したくなる。

 

地域に拠るのかもしれないが、最近、小さい子供や子育ての若い人が増えてきたように思われる。出生率もいくらか上がってきたようだ。周りに子供が増えると未来が明るく感じる。




コメントする


(スタイル用のHTMLタグを使えます)
 
 

October 2017

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー