社長の日記

2017年8月

2017年8月28日

八代から眺める不知火海と冨岡の歴史(M.N)

| コメント(0) |

 夕景の不知火海を飽かず眺めていたことがある。九州本土と天草諸島に挟まれた、この内海は日が落ちるころがひときわ美しい。赤々と染まる鏡面のような海、青黒くたたずむ大小の島影。やがてそれもこれも夜の闇に溶け込んでいく。     天草は領主小西行長の死後、肥前唐津藩の飛び地となり、島原の乱後は天領となった。江戸時代を通じて、肥後熊本藩から切り離されてきた天草が、明治になって突然、熊本県すな...

>>この記事へ

2017年8月21日

ふるさと熊本(M.N)

| コメント(0) |

ヤマネノシゴト2017summer vol,36で社員旅行記を読ませていただいた。私のふるさとが、熊本で懐かしくなった。 <♪おどま盆ぎり盆ぎり/盆から先きゃおらんと/盆が早よ来りや早よもどる>。誰でも耳にしたことのある有名な熊本の「五木の子守唄」だが、実は子守唄ではなく、子守っ娘(こ)の歌です。 「お盆まではぎりぎりまで奉公しますが、お盆の先はいませんよ。お盆が早く来てくれりゃ早くふるさとに帰れ...

>>この記事へ

2017年8月14日

囲碁ソフトとの対戦(S.Y)

| コメント(0) |

現在最強と思われる市販の囲碁ソフトと対戦している。8段と称しているので3子置いて始めたが、滅多に勝てない。意地を捨てて4子にしたら何とか勝負になった。アマチュアの県大会出場者級の強さだと思われる。    ソフトの考慮時間は3秒に設定での対戦である。当方の考慮時間は制限無しだが、1手10分以上考えることもある。ソフトの考慮時間をもっと長くしたらどの位の棋力になるかは未だ試していない。今後の...

>>この記事へ

2017年8月 3日

花火大会の歴史(M.N)

| コメント(0) |

 日本の夏は各地で花火大会が行われています。日本人は花火が大好きで、夏の風物詩には欠かせないものです。  紀元前3世紀の中国で、火薬の原料となる削石が発見され、通信手段の 狼煙(のろし)として使われたのが、花火の祖先です。    日本には1589年の夏に伊達政宗が鑑賞した記録があり、さらに1613年の夏には、イギリス国王の使者が同行の中国人の手によって、徳川家康に花火を見せたという記録も...

>>この記事へ

September 2017

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー