社長の日記

2017年7月13日

巨人・大鵬・卵焼き(M.N)

| コメント(0) |

この言葉がはやったのはもう50数年前のことです。子どもたちに

大な人気を集めたものを並べた。とにかく、この三つは世の中を沸

させた。大鵬は、史上最多の優勝32回、6連勝2回、45連勝な

の記録を残した大横綱。高度成長期の1960年代、ライバルの横

・柏戸とともに「柏鵬時代」を築いた。けた違いの強さは今でも語

草になっている。

 

 北の湖も千代の富士も強かった。しかし60年代に子供時代を過ご

した世代にとって、ヒーローはやはり大鵬だ。色白で大柄。現役時代

は、淡々と相撲を取り、勝ったような態度は微塵も見せなかった。引

退後、脳こうそくで倒れたが、リハビリでまひを克服。「横綱が病気

に負けるのか」と言われたくない一心だった。

 

 王、長嶋がいて子どもたちが大好きだった巨人の人気も今は若干衰

え、大鵬親方も他界。卵焼きも、ハンバークやカレーライスに取って

代わられた。懐かしい時代が遠のいた。




コメントする


(スタイル用のHTMLタグを使えます)
 
 

July 2017

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー