社長の日記

2017年4月

2017年4月27日

固い絆(M.N)

| コメント(0) |

 東日本大震災後、多くの歌手が被災地を訪れ、励ましている慰問 ステージで、目を潤ませて聴き入る被災者の姿に、歌の力を実感。 テレビから流れる八代亜紀さんの「舟歌」にはしみじみした。    熊本県八代市出身。九州新幹線の全線開業セレモニーを翌日に控 えたその日、熊本入りした八代さんは、ホテルのテレビで大震災を知り 衝撃を受けたという。以来、何度も被災地を訪問し、貫禄の歌声で 被災者を励まし...

>>この記事へ

2017年4月26日

新旧交代(S.Y)

| コメント(0) |

14歳の中学生プロが3冠を保持する最強棋士に勝利。史上最年少棋士の藤井聡太四段が非公式戦ながら羽生義治三冠と対局し勝利した記事が話題になっている。彼は昨年12月の公式戦デビュー以来13連勝中でだ。    初戦の相手は加藤一二三九段であった。加藤九段もデビュー当時史上最年少棋士であり、20歳で最年少名人戦挑戦者となった。藤井四段が公式戦の記録をどこまで伸ばすか、いつタイトルの一角を占めるか...

>>この記事へ

2017年4月18日

敬遠騒ぎ(M.N)

| コメント(0) |

「ミスタープロ野球」と呼ばれた元巨人の長嶋茂雄さんは、バットを持たずに打席に立ったことがある。1968年5月11日の中日戦。バットを忘れたのではなく、敬遠四球に抗議するため、3球目から素手だけで構えた。    「お客さんは、敬遠ではなくバットを振るのを楽しみに見に来ているんだ」後にそう話したそうだ。敬遠は強打者の宿命だが、長嶋さんは敬遠気味のボール球を強引に打って本塁打やヒットにしたこと...

>>この記事へ

2017年4月15日

長嶋さんの伝言(M.N)

| コメント(0) |

 長嶋茂雄さんは、ちょうど59年前の4月5日、プロ野球の公式戦にデビューした。大いに期待されて巨人に入団したものの、国鉄のエース金田正一さんから4打席連続三振を喫した。    社会にデビューしたての、ぎこちないスーツ姿の新入社員が街中でも目立つ。かばんや靴がピカピカだ。毎朝、どんな気持ちで会社に向かっているのだろう。使命感を抱いたか、それとも不安や緊張感を募らせたか。    開...

>>この記事へ

2017年4月10日

永久欠番(M.N)

| コメント(0) |

 ノムさんこと、プロ野球元監督の野村克也さんのぼやきを久しぶりに聞 いた。    「私の背番号『19』が永久欠番の候補すらなっていないのに、どうし て黒田(博樹・元廣島選手)程度の成績のピッチャーに、その栄誉が与え られるのか」。小学館の小冊子「本の窓」で毒づいていた。    確かにノムさんの現役時代の活躍は、目を見張るものがある。戦後初の 三冠王で通産本塁打、打点とも日本球界...

>>この記事へ

2017年4月 6日

飲酒マナー(M.N)

| コメント(0) |

   歌人の若山牧水は酒好きだったことでよく知られる。同居していた牧水 の門弟によると、「朝二合、昼二合、夜六合、一日合計一升」飲んだ。 ただ、それはあくまでも「最低量」で気分によりさらに増えたという。 (永田和宏「近代秀歌」岩波新書)。    酒を題材に詠んだ歌も多く残している。<妻が眼を盗みて飲める酒なれ ばあわて飲み噎(む)せ鼻ゆこぼしつ>。妻の目を盗んで...

>>この記事へ

2017年4月 5日

ネット予約(M.N)

| コメント(0) |

インターネットで、航空券を買おうとすると、航空会社によって、期間限定の割引や先行割引があり、直前の予約より、安価に購入できる。空席を減らしたい航空会社の工夫。週末などは、数カ月も先なのに割引適用の座席は、残席が少ない。早々と予約した人がいるのだろう。    宿泊施設も、ネット予約で先行割引を設定するなど、空き部屋を埋める工夫をしているそうだ。「工夫」を組み合わせれば旅行会社のツアーより安...

>>この記事へ

June 2017

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー