社長の日記

2017年1月

2017年1月30日

カラオケ考(S.Y)

| コメント(0) |

カラオケとは、そもそもプロの歌手が練習やレコーディング時につかう、伴奏だけを録音したテープやレコードを指していた。だから最初に市販されたカラオケもプロ用の伴奏のテープだった。メロディーは入っていないし、歌い出しも素人には難しかった。   間もなく(70年代初め)に8トラックのオーディオテープが登場した。メロディーが入るようになったが、歌詞は冊子を見ながら歌うスタイル。これが結構人気となり...

>>この記事へ

2017年1月25日

谷川会長辞任(M.N)

| コメント(1) |

 「全棋士にとっての侮辱」。1996年、将棋の王将戦で、谷川浩司さんが羽生善治さんに負けたとき、そんな声が上がった。これにより、羽生さんは史上初の7冠を成した。一人の若者にすべてのタイトルを奪われた棋界の悔しさを背負い、谷川さんは「負けた当人でよかった」と思ったそうだ。「屈辱をきちんと心に刻める」と(谷川浩司・井上裕太著「勝運をつかむ」)    谷川さんの棋風のキャッチフレーズは「光速の...

>>この記事へ

2017年1月17日

AIの功罪(S.Y)

| コメント(0) |

AI(人工知能)がブームとなったのは現在が3度目だと言われる。最初のブームは1950年代、2度目は1990年代からだそうだ。まずは生産工程の効率化からで、オートメーションや生産ロボットが始まりである。生産性が上がり高度成長に大いに貢献した。   AIといってもほとんど決められた仕事を効率よくこなす機械でしかなかったが、当時から研究者の中には、近い将来人間に取って代わる機械が現れると危惧す...

>>この記事へ

2017年1月11日

成人の日(M.N)

| コメント(0) |

 石倉三郎さんがお笑い芸人から俳優に転じたころ、ドラマか、映画の出演待ちで時間を持て余していたところ、横に座った老人が話しかけてきた。「若いの、なにイライラしてんだ」。「待ち時間が長いんだよ」。そう言い返すと、老人いわく「おれなんて、80年待ってるよ」。振り向くと、声の主は名優として知られていた藤原釜足さんだった。    芽が出るまで苦労した藤原さんらしい。待つことも役者の成長には欠かせ...

>>この記事へ

2017年1月 6日

無人ロボット(M.N)

| コメント(0) |

 農林水産省は、2020年度までに果実を収穫する無人ロボットの開発を計画しているという。農業機械は水田、畑などに対応したタイプを目にする。今回は初の試みとして、果実収穫時の省力化を目指すようだ。    少子高齢化によって労働力の低下が避けられない中、農水省が知恵を絞った結果なのだろう。計画が実現すれば、農業用ロボットの導入が拡大する可能性もあるとみる。    効率化・省力化され...

>>この記事へ

March 2017

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー