社長の日記

2014年5月

2014年5月26日

1989年

| コメント(0) |

一昨年の4月に同名のブログがある。実はそのブログはもともとは「母の命日」と言う題名であったのだが、昭和とも平成とも書けないので「1989年」としてしまった。 誤りではないが、1989年と言う年は、世界的にも日本に於いてもエポックとなるような重大な年であった。   ベルリンの壁が崩壊し米ソの冷戦が終結した年である。また中国に於いては天安門事件が勃発したし、ルーマニアではチャウシェスク独裁政...

>>この記事へ

2014年5月19日

集団的自衛権

| コメント(1) |

現政権下での安倍総理の活動は目を見張るものが有る。経済再生を目指すアベノミクス然り、TPP交渉参加然り、また、国内は勿論海外へも驚くほど精力的に飛び回っている。抵抗勢力や批判的な声に怯むことなく突き進む姿は国民的評価も高い。 第1次安倍政権の時と同じ人間とは思えない。まるで何かに憑かれているかのようだ。本人は「1度死んだ身だから怖いものは無い」と言っているそうだ。   集団的自衛権は当初...

>>この記事へ

2014年5月 7日

説得力

| コメント(0) |

ビジネスに於いて相手を説得しなければならない状況は常時存在する。説得力の差により交渉の有利・不利や、受注の可否が決まる。 説得力の違いは何によるのか。この問題は古くから議論されており、ギリシャ時代にまで遡る。アリストテレスは説得力の要素として、エートス、パトス及びロゴスの3つを上げている。現代風に訳せば、人となり、熱意そして理論と言ったものになるだろう。 現代においてもこれら3要素は説得力を高める...

>>この記事へ