社長の日記

2013年1月

2013年1月29日

二つの国際コンペ

| コメント(1) |

ルーブル美術館の分館であるルーブル・ランスの国際コンペに日本の設計チーム〈SANAA〉が選ばれました。自然や環境にとけこむ日本の伝統建築を彷彿させる計画が評価され、他の作品を凌駕したという事です。欧米に日本の文化が評価をされるのは今に始まった事ではありませんが、建築設計や都市計画の分野でも多くのコンペや実設計に日本人が進出しています。大変喜ばしい事です。 ところが、お膝元の日本の新国立競技場の国際...

>>この記事へ

2013年1月21日

川崎ロータリークラブ(15)

| コメント(0) |

今年度下半期の初例会は1月10日、最長老会員による乾杯で始まりました。 当クラブでは阿部孝夫川崎市長と藤田隆乗川崎大師平間寺貫首が名誉会員になられており、年度初め(7月)にはお二人に、そして新年には藤田貫首にご来訪賜っております。   今年は藤田貫首のご都合が合わず、代理として出井執事がお見えになりました。 お大師様には毎年多額の奨学金のご寄付を頂いており、川崎クラブ独自の奨学生を支援しています。...

>>この記事へ

2013年1月 8日

新年所感

| コメント(0) |

安倍政権の支持率が50%をいつまで保てるかは、偏に景気浮揚の実態は見えないまでも期待は持てる状況が続くかどうかに懸かっている。 日本の現状は文字通り問題山積、しかもその問題は解決が非常に困難なものばかり。原発問題然り、普天間問題然り、そのほか東北被災地復興、日中関係・日韓関係、拉致問題、TTP、少子高齢化対策、年金福祉、格差是正、雇用問題、教育改革等々。 いずれも政治家に任せられる問題ではないし、...

>>この記事へ