社長の日記

2012年11月

2012年11月26日

川崎ロータリークラブ(13)

| コメント(0) |

11月18日(日)社会奉仕委員会主催の生田緑地見学会が開催されました。 福島県で被災されたご家族で、川崎市に避難されており、帰郷の見通しが立たないまま不自由な生活を余儀なくされている方が、未だに300名以上もおられます。 その方たちを慰めようと、生田緑地にある、岡本太郎美術館・宙(そら)と緑の科学館(プラネタリウム)・日本民家園の見学会を企画致しました。 幼老男女38名にご参加頂きました。 駆け足...

>>この記事へ

2012年11月19日

東北方面視察

| コメント(1) |

さる11月6・7日、商工会議所・建設工業部会役員有志により、東北方面の被災地を視察して参りました。 1泊2日という短期間でしたので、気仙沼から釜石までの沿岸を巡ったに過ぎませんが、いまだに復興が進んでない現地の状況を、目の当たりにしたばかりでなく、気仙沼商工会議所および釜石商工会議所の、会頭さんはじめ建設関係議員の生々しいお話も聞くことが出来、大変有意義な視察会でした。 両市共に言えることは、震災...

>>この記事へ

2012年11月12日

川崎ロータリークラブ(12)

| コメント(0) |

11月9日(金)、10日(土)は、第2590地区(横浜・川崎)の『平和』をテーマに謳った地区大会が開催されました。会場がパシフィコ横浜会議センターということで、お天気にも恵まれ大勢の会員が詰めかけました。 別添プログラムにあるように、各種公式行事に加え、初日は『世界がもし100人の村だったら』で有名な作家・翻訳家の池田香代子氏、2日目は(株)危機管理総合研究所 代表取締役所長の小川和久氏の記念講演...

>>この記事へ

2012年11月 5日

腰部脊柱管狭窄症

| コメント(0) |

かなり前からの腰痛持ちで、度々マッサージや鍼灸院に通ってました。長時間の運転で腰が痛くなったり、1時間も立ったままでいられないとか、下半身の冷えなどの症状もありました。 最近その症状が酷くなり、歩くのも立つのも30分が限界となってしまいました。医者に話したら、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)と言われました。   やっぱりそうかと納得です。というのは、長兄が60代か...

>>この記事へ