社長の日記

2011年10月

2011年10月31日

野田総理に期待

| コメント(1) |

「豊かな暮らしをしようと思えば多少のリスクはやむを得ない。」という命題に異議を唱える人は少ない。抽象的だからだ。「豊かな暮らし」や「多少のリスク」がどの程度のものなのか、それが曖昧では異議を唱えようがないのである。 原発問題での議論に於いて「豊かな暮らし」は現在の水準をほぼ維持することだとして、問題は「リスク」の方だ。原発のリスク=放射能のリスクについては現段階では、ほとんど解明されていないと言っ...

>>この記事へ

2011年10月24日

左利き

| コメント(1) |

左利きのことを「ぎっちょ」とか「左ぎっちょ」と言います。語源は定かではありませんが、全体の1割程度しかいないため昔は異端者扱いされており、「ぎっちょ」という言葉は蔑称の意味合いを持っていたことから、現在では差別用語とされています。 今でも右利き社会には変りはありませんが蔑視されることはないので、左手に箸を持ち左手で文字を書く人も増えました。 私は右手に箸を持ち右手で文字を書きますが、物を投げるとか...

>>この記事へ

2011年10月17日

黒岩知事に期待

| コメント(1) |

先頃、黒岩知事は「4年間で、県内で200万戸の太陽光発電のパネルを設置する」という選挙公約を撤回しました。その際バージョンアップを考えているという意味の発言があったようですが、具体的な内容は明らかにされていません。 公約の心は、原発に頼らない自然エネルギー、特に可能性の高い太陽光発電を積極的に推進することに有ると思われます。構想の数値上の表現として上記公約となったのではないかと推察します。 上記の...

>>この記事へ

2011年10月11日

辻井伸行のコンサート

| コメント(1) |

東日本大震災の当日、私は大倉山の商店街を歩いていました。妻に携帯で話しているその時に地震が到達しました。電話口で「地震よ!地震よ!」と叫んでいます。妻は新横浜のビルの中、電話をしながら机の下に潜り込んだそうです。私の方は電柱が揺れ、電線も波打っているのを確認しましたが、たいした地震ではありませんでした。お茶を飲んでいる人たちが慌てる様子も無く、お店の商品が棚から落ちることもありません。しかし、駅に...

>>この記事へ

2011年10月 3日

八潮会

| コメント(1) |

鵠沼中学の八回生の同期会である「八潮会」は毎年今頃の時期に開催される。 今年は10月1日(土)に開かれた。これまで40回ほど連綿と続いて来た。最初は女性だけで十数人が集まったらしい。女性だけではつまらないと男性も加わるようになり、人数も増えていった。 同期生は400名を越すが、現在健在で、消息を掴めている者は250名程である。参加者が100名を越した時もあったが、最近では60名前後である。今年の出...

>>この記事へ