社長の日記

2011年8月

2011年8月29日

コンピューター

| コメント(1) |

50年前大学でコンピューターの授業がありました。原理や言語のことを教える授業だったと思います。面白くないので放棄しました。ところが何の因果か建築科の卒論でコンピューターを使う羽目になり、機械語との格闘でノイローゼ寸前になったことを覚えています。 卒業後大手の建築事務所の構造部に入社しましたが、まだT定規と計算尺の時代でした。数年してオフコンが導入されました。もっぱら経理と構造計算に利用されていまし...

>>この記事へ

2011年8月22日

われ日本海の架け橋とならん

| コメント(1) |

TV司会者の中国に関する質問にすらすらと澱み無く答える若いコメンテーター。 「この人加藤さんに似ている!」と妻がいう。加藤嘉一と出ていた。 「やっぱり加藤さんの息子さんだ。お母さんとそっくり。自慢の息子さんよ」   ネットで調べたら、「中国で一番有名な日本人」とあった。なんと1984年生まれ の27歳。18歳で北京大学に留学し昨年同大学の修士課程を卒業。現在、英フィナンシャルタイム中国語...

>>この記事へ

2011年8月15日

集団思考

| コメント(1) |

「1982年に米エール大学の心理学者、アービング・ジャニス氏が、公共政策の失敗に関する研究で、緊密に連携する集団で頻発する思考形態を『集団思考』という言葉で表現した。こうした集団は批判的な検証や評価をしないまま、結論に達しようとする」との言を引いて、明治大学特任教授のローレンス・レペタ氏は、福島原発事故の原因を指摘している。事故の遥か以前から津波による危険性が指摘されていたにも拘らず、『集団思考』...

>>この記事へ

2011年8月 6日

日本の民度

| コメント(1) |

東日本大震災へのボランティアやチャリティー等、本当にたくさんの人達が関心を持ち支援の行動にも出ているさ中、埼玉県知事選がありました。なんと投票率が25%を下回りました。4人に一人しか投票に行ってないのです。あまりの落差に驚いてしまいました。 民主・自民・公明の相乗りで、現職知事の当選はやる前から自明だったのでしょうが、75%の有権者が投票権を放棄してしまうなんて、なんという民度の低さでしょうか。埼...

>>この記事へ

2011年8月 1日

海外旅行

| コメント(1) |

海外旅行は苦手です。先ず飛行機に乗るまでにくたびれます。羽田からになればかなり楽になるのでしょうが、成田だと家から搭乗するまでに5,6時間は掛かります。   また、機内ではほとんど眠れません。相当量のアルコールを飲めば眠れるのでしょうが、翌日下痢をするので控えます。 着いた時には寝不足と時差ボケで元気が出る訳がありません。 ヨーロッパなどはビールやワインが安くて美味しいのにお腹の事が心配だし、おし...

>>この記事へ