社長の日記

2011年3月

2011年3月28日

震災を政局にしないで

| コメント(0) |

阪神淡路大震災を遥かに超える東日本大震災は全国民が心を一つにして対応をしなければ復興どころか日本沈没になりかねない大きな危機だと思います。 然るに政治家の中には政局にしようと虎視眈々と伺っているような向きが感じられます。党利党略や派閥を超え全議員が一丸となって向わなければこの危機は乗り越えられないと思います。それほどの危機だと認識している政治家がどれ程居るでしょうか。 もちろん政治家に限りません。...

>>この記事へ

2011年3月22日

何か変?

| コメント(0) |

今の時期地震に無関係のことは書けないような雰囲気がありますので暫くは地震関係で行きたいと思います。とは申せ、震災で苦しまれている方が大勢居られる中ですので、そういった方々に不快感を持たれる様でもいけませんので気をつけたいと思います。 不思議に思うことがあります。この度の大震災の名称です。現在のところ以下のようになっております。   東北地方太平洋沖地震・・・国土交通省・各行政関係   東北関東大地...

>>この記事へ

2011年3月14日

東日本大地震

| コメント(0) |

日本人20数名が犠牲になったニュージーランドの地震から2週間余しか経たない3月11日、マグニチュード(M)9.0という巨大地震が日本を襲いました。 観測史上最大だとの事です。日本列島は記憶に残るものだけでも随分多くの地震に見舞われました。その度に自然の脅威を見せ付けられて来ました。この度の地震では、津波の恐ろしさを思い知らされました。一命を取り留めた方々は悪夢のようだったと語っておられましたが、あ...

>>この記事へ

2011年3月 7日

大学って何?

| コメント(0) |

アファーマティヴ・アクションという言葉を聞きます。昨年話題となったマイケル・サンデル教授の授業でも取り上げられました。「黒人・少数民族への差別を解消するために、大学への優先入学等を義務付ける制度」という事だそうですが、日本には存在しない制度のためあまり聞き慣れてはいません。 日本では大学への入学は、入学試験で合格点以上を取った受験者が入学資格を得るというのが通常です。私学では入試の点数に拠らず、特...

>>この記事へ