社長の日記

2011年2月

2011年2月28日

生体組織検査

| コメント(0) |

2月23日に前立腺癌の生体組織検査(生検)を受けました。10数年前から前立腺肥大で悩まされておりました。 肥大化は徐々に進み障害も酷くなって来ましたので、そろそろ手術を受けようかと思っていたところ、PSAの数値が閾値を越えたので、肥大の手術をする前に生検を受ける必要があると言う事でした。 癌の手術と肥大の手術では違ったものになるからだそうです。 生検の前にもいろいろな検査があり、いよいよ生検。細胞...

>>この記事へ

2011年2月21日

自由と規律

| コメント(1) |

今の日本で目に余ることの第一は、個人の自由を過度に主張する人と自分の権利ばかり主張する人が多いことです。この現象の発端は戦後の教育にあると思われます。戦前の日本では国民の自由や権利はかなり限定されていました。敗戦により全ての制度は見直され、民主主義が取り入れられることになり、教育も民主教育になりました。そこでは戦前に制限されていた国民の自由や権利が強調されました。新憲法にも掲げられています。もちろ...

>>この記事へ

2011年2月15日

双子兄弟

| コメント(0) |

双子の兄弟と碁を打つ機会がありました。彼らは私の同級生の同級生ですから、70歳を過ぎていると思われます。一卵性かどうか聞き損いましたが、瓜二つという程には似ていませんでした。いかにも兄は兄らしく、弟は弟らしいという印象でした。70年間も兄は兄として過ごし、弟は弟として存在したことで、同い年でありながら3つも4つも違うような感じになったのでしょうか。 立場が人を変えるということが言われます。社長にな...

>>この記事へ