社長の日記

2010年11月

2010年11月29日

本能寺の変

| コメント(0) |

日本の歴史の中でもっとも有名な出来事の一つではないかと思われる『本能寺の変』ですが、なぞに満ちている事でも最右翼と言えそうです。 そのなぞに挑戦したのが、明智憲三郎氏でした。氏のお話をロータリークラブの例会の卓話で2週に亘ってお聞きすることが出来ました。 明智憲三郎氏は明智光秀の末裔で、大学院工学科系を修了されたシステムエンジニアです。逆賊との汚名を着せられてずっと肩身の狭い思いをしておられました...

>>この記事へ

2010年11月22日

白鵬の連勝ストップ

| コメント(0) |

白鵬が稀勢の里に敗れた一番をたまたま家内と観ていました。 家内は私の顔を見て、「嬉しそうね」・・・ 「嬉しいってことではないけど、ホッとしているかな」 「白鵬が可哀想じゃない。それって差別じゃない?」 確かに差別かもしれません。 しかしながら、双葉山の69連勝は、外人力士に乗っ取られた日本相撲界の最後の砦のような気がするのです。ゴメンナサイ。 それにしても双葉山の69連勝というのは凄い記録だと改め...

>>この記事へ

2010年11月15日

建築基準法の見直し

| コメント(0) |

前原前国交大臣の提唱により創設された「建築基準法の見直しに関する検討会」が、10月19日をもって散会しました。深尾精一座長以下25名の有識者により3月8日より11回の会合が持たれましたが、結局、結論らしいものは出ず、今後に持ち越された模様です。 姉歯一級建築士の耐震偽装に端を発した建築基準法及び建築士法の改正により様々な問題が生じていたため、その一部を見直そうという趣旨で立ち上げられた「検討会」で...

>>この記事へ

2010年11月 8日

クライメイトゲート事件

| コメント(0) |

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)によると、地球は温暖化しつつあり、その原因は人間が排出する温暖化ガス特にCO2と言われています。ところが、その根拠となるデータが捏造されていたという事が発覚しました。 それにより上記の仮説は根拠を失ったのです。現在、世界的な課題となっているCO2排出規制に大きな影響を与える問題だけに、ウォーターゲート事件にならって表記のように呼ばれているそうです。 日本では...

>>この記事へ

2010年11月 2日

自助論

| コメント(0) |

先日、ロータリークラブの地区大会で、小泉元総理大臣の講演が有りました。ご自分の経験談も含めウィットとユーモアを混えながらも大変示唆に富んだ内容でした。その中で印象に残ったお話を一つだけ記したいと思います。 「日本は未だ100年に1度という不況から回復せず、国民の多くが苦しんでいる状況だが、明治維新および明治時代の事を思えば余程ましである。当時は内戦もあったし外国との戦争もあり、政治も経済も人々の暮...

>>この記事へ