社長の日記

2010年10月

2010年10月25日

子育て

| コメント(0) |

昭和30年代から日本は高度経済成長を成し遂げてゆきました。その頃のサラリーマンは企業戦士と呼ばれ、仕事一途。家庭に於いては、夫は仕事、妻は子育てというのが一般的でした。 我が家の子育ては昭和40年代以降でしたが、私が子育てに関わったのは本当に僅かなものでした。今思うと子供たちには申し訳なかったと思いますが、当時はあまり後ろめたい気持はありませんでした。 現在、世相は一変しています。 女性の社会進出...

>>この記事へ

2010年10月16日

知的消費

| コメント(0) |

先進国においては既に大量生産・大量消費の時代は終っています。資源には限りがあることが、はっきり見えてきたからです。環境問題としてもクローズアップされてきました。 先日、ある新聞のインタビューで、フランス人の数学者が「地球のためにも人間の将来のためにも21世紀は『知的消費』の時代にしないといけない」と話していました。 確かに知識や知恵はいくら使ってもどんなにやり取りをしても減るばかりか益々増えていく...

>>この記事へ

2010年10月12日

無伴奏ヴァイオリン演奏会

| コメント(0) |

 学生時代、一時(いっとき)J.S.バッハに嵌っていました。  きっかけは、無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ及びパルティータのレコードです。  たまたま1枚のレコードを入手して聴いたときに、あまりにも魅せられてしばらく声が出ませんでした。恥ずかしながらそれが何番だったか憶えていないのですが、ソナタもパルティータも3番まであると知り、レコード屋を漁りました。なぜか、なかなか見付らなくて3枚揃ったときに...

>>この記事へ

2010年10月 4日

同期会

| コメント(0) |

9月25日に中学の同期会と、高校の同期会がありました。 中学の方は8回生なので「八潮会」と命名されています。毎年開催されており、今年で35回位になります。 最近ではクラスの持ち回りで幹事をやる事になり、今年は私たちの番でした。 同期の卒業生は400名余り。他界した人、消息が分らない人を除いて、250名以上のデータベースをしっかり管理してくれている人が居り、会員への連絡は彼が全てやってくれるので、非...

>>この記事へ