社長の日記

2010年7月

2010年7月26日

国際競争力

| コメント(0) |

かって(1990年前後)5年間も首位の座にあった日本のIMD国際競争力が、最近はずっと低迷しています。因みに、08年は22位、09年は17位、今年は27位で、ついに韓国(23位)に抜かれてしまいました。 今年の上位は、1位:シンガポール、2位:香港、3位:アメリカです。ここのところこの3国は順位の変動はありますが、上位3位をキープしています 総合評価を決める要素の中で、日本はインフラに関しては上位...

>>この記事へ

2010年7月17日

参議院選

| コメント(0) |

今回の参議院選挙は報道では民主党の大敗などと言われています。 確かに先の衆議院選に比べれば、得票率も当選者も激減しましたが、 得票数で1875万票、当選者数で44名ですから、参議院で過半数には 届かなかったとは言うものの、そこそこの結果だったと思います。 むしろ、不明朗な金銭問題や鳩山総理の迷走、露骨な内部抗争や 菅総理になっての躓き等からすれば、まだまだ民主党への期待が 少なくないと思われます。...

>>この記事へ

2010年7月12日

プロ意識

| コメント(0) |

 プロとはプロフェショナルの略ですが、日本語では職業としている人あるいは専門家、反対語はアマチュアでしょうか。それらは広い意味でのプロのことで、 本物のプロとはニュアンスが違います。  いろいろな世界にプロは存在しますが、本物のプロの代表といえば、イチローでしょう。資質と努力と結果が一体となった、理想的なプロと言えるのではないでしょうか。  それに引き換え、相撲界は一体どうなっているのでしょうか。...

>>この記事へ

2010年7月 5日

サッカーW杯

| コメント(0) |

 残念ながら決勝トーナメンとは1回戦敗退となりました。  親善試合のときには考えられなったほど強くなって1次リーグを勝ち上がり、もしかしたらと思わせましたが、そうはいきませんでした。でも、無失点での敗退ですから、次に希望を残せたのではないでしょうか。  個人技ではとても適わない相手に善戦またはそれ以上のことが出来たのは、まさしく日本人が得意のチームプレーだったと思います。 個人競技の場合特にメンタ...

>>この記事へ